スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。
今年もたくさんの楽しいイベントや役に立つ講座を行っていく予定です。
また、コンサルテーション(健康相談)の機会も増やしていきたいと思っています。

2013年より、ブログをお引っ越ししました。
今後は以下のページをご覧くださいますようお願いいたします。
http://ameblo.jp/himawari-homeopathy/

皆様にとって健康で素晴らしい2013年になりますように!
今年もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ : ホメオパシー
ジャンル : 心と身体

東北地方太平洋沖地震と福島原発

この度の地震で被害にあわれた皆様へ、心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復旧と、皆様の心と体のご健康をお祈り申し上げます。
また、親愛なる方を失ってしまった皆様へ、謹んでお悔やみ申し上げます。

ホメオパスとしてできることはたくさんありそうです。
でもどうしたらよいのでしょう?
インタビューに答えている方々や、テレビや写真で見る方々、心のケア、怪我や身体的なケアに関するレメディーが次々に頭に浮かんできます。
海外の様にホメオパスが赤十字で入ることはできないのでしょうか?

取り急ぎ、ホメオパス仲間と作っているブログにホメオパシーでできる簡単ケアに関する記事をアップしたのでご参考になれば幸いです。
Quintessence Homeopathyブログ
http://ameblo.jp/homeopathyinfo/entry-10829610651.html

福島原発
に関するニュースも気になります。
なぜ地震の多いこの国に原発を作ったのか?
本当に原発は必要なのか?
いろいろな疑問が頭をよぎります。
そんな中ミツバチの羽音と地球の回転で話題になっている中国電力の上関原発の話は終わることなく進んでいます。
この福島の問題から私たちは何かを学ばなくてはいけないと思います。
太陽の多い日本なら、太陽光発電、パラボナ・アンテナのように風車をベランダにつけて風力発電、いろいろなことが考えられるはずです!

そして、放射能汚染。。。
マクロビのご飯、つまり、玄米と味噌、海の塩、海草などヨウ素を含む食事をすると体内汚染を防げるそうです。
また、重曹のお風呂に入ると体内の放射能を取り除くことができるとも言われています。
チェルノブイリ、長崎の原爆の後、使われた療法だそうです。ご参考まで。

この体験、命、地球の鼓動を無駄にせず、意識して前に進めることを願っています。

にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
にほんブログ村

テーマ : ホメオパシー
ジャンル : 心と身体

インドのホメオパシー診療所

インドでインド人コーディネーターさんの紹介でホメオパシーの診療所に行ってきました。

診療所は静かな緑のある通りの住宅街の集合住宅らしき建物の半地下のようなところ。道からすこし階段を下りると入り口があります。

私が診療所を訪れたのは私たちのお仕事も終わり、診療所も静かになったであろう9時過ぎ。
それなのに、診療所につくと溢れんばかりの人々・・・待合室にも薬をもらうところにも人、人、人。

まずはレセプションへ。

reception

働く人もみんな私服だから誰がスタッフかさっぱりわからない・・・

しばらく待ってやっと私達の番がやってきました。

部屋に入るとニコーっとするドクターにすでに癒された私達。
以前「命の祈りコンサート」に行ったとき、ガイアシンフォニーの監督がダライラマの話をされていて、「あの人にニコーってされるとどんな人でも幸せになるよ!」って言っていたのを思い出した。

まずは今回の旅のボスであるHさんから問診が始まった。
私が通訳で入り、いろいろな質問を受けるHさん、初めての体験に驚きの様子。
質問はとってもシンプル。私のときもほとんど同じ。
名前、年齢、に続き、
・今日診療を受けたい訳(病気、症状など)
・寝るときの格好
・睡眠について
・夢
・パートナーの有無とその関係
・生理の周期と状況
と、こんなもの。
所要時間約10-15分。
レメディーはあっという間に決まり、コンサルテーション終了!

今までにも何度か機会をいただいたのですが、コンサルテーションを通訳するというのは結構楽しいので私は好きです。
先生がどうやってレメディーを選ぶのか、どんな質問をするのか、とっも興味深いところです。
学生のころはSitting-in(プロのホメオパスのプラクティスを見学する必修科目)があったけれど、プロになってからはなかなか機会がないのです。しかも日本ではそういうことをさえてくれるホメオパス、または経験のあるホメオパスがまだまだ少ないと思います。

話は戻って、この先生のレメディーの候補を絞って行く方法が実に巧妙。
きっとエネルギーや人を見た時点でいくつかの候補があるのかも。
単純な質問なのに、10のレメディー候補が6になり、2になり、そして1つに決定!といった感じです。

doctor

先生は「何十年もやってきてわかったことは、人は1つのレメディーに生まれて、これからも死ぬまでそのレメディーなんだ。そして、その人の子供も、お母さんも同じレメディーなの」といっていました。
深いなー。

この先生が使っていたケントのレパトリーを買って帰ってきたことは言うまでもありません・・・

コンサルテーションルームを出ると、先生の書いたノートを持ってクリニックの入り口にある薬局窓口へ行きます。
pharmacy

remedies


突然口を開けさせられ、液体のアルコールの強いレメディーをボタボタと下の上に垂らされた・・・私はアルコールに弱いから火を噴くかと思った
ヒンズー今日のお酒を飲まない人たちでもレメディーは大丈夫なの?

私がもらったレメディーは以下の3種類。
ポテンシーはたぶん30c、200c。
prescription
紙に包まれたのは今日寝る前に一気になめる。
大きい瓶のは明日、朝昼晩に5-6粒ずつ。
小さい瓶は2回に分けて明日の4時と4時15分。
こんな飲み方は初めて。今までは1回1粒しか飲んだことないし、学校でもほとんどの先生がそうしていたのに・・・なぜ?
いったいどれがどんなポテンシーなのかは不明。
味は、乳糖球がミルキーみたいな味で、レメディーは染込みが悪くボトルから液体がボタボタたれて5粒取出すのは至難の技でした

それにしても、私にも、同行したHさんにも良く効いたレメディーでした。
私は帰ってきてからちょっと落ちてきたので、同じレメディーの1Mを自分で取ったらまた復活

本当に良い体験ができました。
私をインドに導いてくれたHさんとホメオパスにアポを取っくれたインド人のSさんに大感謝です!

いつか日本でも堂々とホメオパシーができるようになるといいですね

にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
にほんブログ村

テーマ : ホメオパシー
ジャンル : 心と身体

インドのホメオパシー

通訳のお仕事でインドに行っていました。
インドはいろいろな匂いが漂い、心地よかったり気持ち悪かったりしましたが、目に入るものも凄まじいものから心が暖かくなるものまで、都会ではエキサイティング、田舎ではトランクイルな両極端なところでとっても興味深いところでした。

興味深いといえば、ホメオパシーとインドの関係

現地のインド人コーディネーターさんもホメオパシーを使っていました。
インドでは、西洋医学ではなくホメオパシーを使うのが一般的だそうです。

町の薬局ではホメオパシーの薬のほか、アーユルベーダなどハーブを使った薬がほとんどです。
「西洋医学の薬は利かないくせに、高い!」と現地の人々が言っていました・・・

pharmacy

ある地域には、ホメオパス御用達のホメオパシー薬局が集う通りもありました。
お店では、レメディーのほか、マザーティンクチャー、本、クリームなど関連商品が所狭しと並んでいました。
本は見たこともない面白そうなものがたくさんあって、しかも安い
その周りはホメオパシーの診療所もたくさんありましたよ!

homeopathic-pharmacy

そして、移動の途中であわてて止まってもらったところは・・・ ホメオパシー大学
お正月ということもあり、この日は残念ながら門が閉まり、中には入れませんでしたが、鉄の門越しに写真を撮ってきました。

university-sign

大学校舎入り口には、ホメオパシー創始者のサミュエル・ハーネマンの像があります。

ちなみにこの町はジャイプール。
ピンクシティーとも呼ばれてり、町中の建物がこの校舎のような色をしています。

university

学校ではどんな授業をしているのか気になります。
留学してみたい気もしますが、インドに長期滞在は私には無理~

ホメオパスのことをドクターといってインドの人たちは尊敬していました!
日本での扱いが嘘のよう・・・
私たちはインチキでもなければ魔女でもなーい!!

高度成長下にあるインドのこと、きっと近いうちに製薬会社や西洋医学がたくさん入ってきて、西洋医学が主流になる日も近いのかも知れません。

ホメオパシーのコンサルテーションも受けてきました!
次回はそのお話をしたいと思います。
お楽しみに

2月5日の講座もよろしくお願いします!→詳細はこちらをクリック

にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
にほんブログ村

テーマ : ホメオパシー
ジャンル : 心と身体

ハワイデビューとホメオパシー

生まれて初めてのハワイへ!
沢木耕太郎の深夜特急をバイブルとして旅していた私は、「ハワイは東京都港区、旅をするところではない!」と、行きたいと思ったことも無かったのですが・・・、最近年のせいか、のんびりビーチで癒されたいと思うようになっていました。

そんなところへ、中学時代の恩師から「一緒にハワイにいかない?」と声をかけていただきました。
もちろん返事は「OK!もちろん!!
願いは叶うものです!

ずーっと読もうと思っていながら、手をつけていなかったホ・オポノポノを購入。
みんなが幸せになる ホ・オポノポノみんなが幸せになる ホ・オポノポノ
()
トータルヘルスデザイン

商品詳細を見る

ビーチでのんびり本を読み、ハワイのヒーリングについて学び考える準備をした。

大きな青い空、青い海、白い砂浜、風に揺れるヤシの木・・・

のんびりした空気とカラッとして風の気持ちいい毎日に癒されました!

アラモアナのビーチ

ハワイの伝統医療の1つでもあるロミロミマッサージも受けました。
昔は各家庭で行われていたものですが、今では資格がないとできなくなり、またホメオパシー同様医療行為とはみなされないため「病気の治療」とはいえなくなってしまったことから、昔からのある「おばあちゃんのハンドパワー」的施術はほとんど受けられないそうです。

そして、忘れてはいけないヘルスフードのスーパー見学。
Tちゃんのお勧め、ダウン・トゥ・アースへ。

レメディー売り場

英国同様、きちんとホメオパシーのレメディーも売られていました!
しかも、棚一列全部、ホメオパシー関連商品とハーブのティンクチャー。
日本の人たち!
ホメオパシーは地に足のついた、まさにダウン・トゥ・アースな自然療法です。
マスコミの誤った情報に惑わされないでくださいね☆


ハワイのお話はまた時間があったらもっとさせてもらいますね。

帰国後驚いたのがホメオパシーの報道です。

このブログでも近々正しいホメオパシーについてお話していきたいと思っています。しばらくお待ちください。


追伸
ちなみに、深夜特急は大沢たかお主演でテレビでもやったのがDVDになっています。
本もたくさんあって大変そうに思いますが、楽しくて、ドキドキしながら次から次にすぐに読めてしまいます。
しかも、最後の方は旅が終わってしまう寂しさで先が知りたいのと、終わりたくない複雑な気持ちになります!
この本は、忘れもしない、リスボンのユースホステルで会ったK君がその場で私にくれました。大切な宝物です。
どうしているのかなー、会いたいなー。

劇的紀行 深夜特急 [DVD]劇的紀行 深夜特急 [DVD]
(2002/03/20)
大沢たかお松嶋菜々子

商品詳細を見る


深夜特急〈1〉香港・マカオ (新潮文庫)深夜特急〈1〉香港・マカオ (新潮文庫)
(1994/03)
沢木 耕太郎

商品詳細を見る


深夜特急〈2〉マレー半島・シンガポール (新潮文庫)深夜特急〈2〉マレー半島・シンガポール (新潮文庫)
(1994/03)
沢木 耕太郎

商品詳細を見る


深夜特急〈3〉インド・ネパール (新潮文庫)深夜特急〈3〉インド・ネパール (新潮文庫)
(1994/04)
沢木 耕太郎

商品詳細を見る


深夜特急〈4〉シルクロード (新潮文庫)深夜特急〈4〉シルクロード (新潮文庫)
(1994/04)
沢木 耕太郎

商品詳細を見る


深夜特急〈5〉トルコ・ギリシャ・地中海 (新潮文庫)深夜特急〈5〉トルコ・ギリシャ・地中海 (新潮文庫)
(1994/05)
沢木 耕太郎

商品詳細を見る


深夜特急〈6〉南ヨーロッパ・ロンドン (新潮文庫)深夜特急〈6〉南ヨーロッパ・ロンドン (新潮文庫)
(1994/05)
沢木 耕太郎

商品詳細を見る



にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
にほんブログ村


テーマ : ホメオパシー
ジャンル : 心と身体

プロフィール

おひさまのはな

Author:おひさまのはな
東京を中心にホメオパスとして活動しています。
I practice Homeopathy in Tokyo, Japan.

講座・イベントのお知らせ
東北支援ハンドリフレ&ホメオパシーサロン 
日時:2012年11月23-24日
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ご訪問ありがとう♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。