スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月のホメオパシーお話会~うちの子はどのタイプ?

5月のほっと村でのホメオパシーお話会は前回好評だった講座のリピートです。

難しい話は抜きにして、ホメオパシーって何?」ということから、自分にあったレメディーを選ぶ方法、使い方、そして今回はポリクレストと呼ばれる、幅広く使われる主なレメディーについてお話します。

心が普通でないときに、その人の体や行動はどんなふうに反応するか、身体的、精神的両方の視点から全体像を把握し、その人特有の傾向を観察することによりレメディーを選ぶのがコンスティチューショナルの手法です。
このコンスティチューショナルのレメディーを知っていることにより、自分や家族を理解する手助けになるかも知れません。また、調子の悪いときなどの回復にも役立つかも知れません。
是非、ご参加ください。

また「かもしれません」ですかー。。。と思う方もいるでしょう。いつも曖昧ですみません。
でも、こればっかりは、その人にあったレメディーを誰でもが100パーセント見つけられると言うわけでもないのです。だから、どこまで役立てられるかは、あなた次第なのです!

そして、ホメオパシーは医療行為ではないので、「病気を治す」「病名を判断する」というものではありませんので、ご了承ください。


ホメオパシーお話会
コンスティチューショナル~うちの子はどのタイプ?

日 時:2010年5月25日(火)13:30~15:00
場 所:赤羽エコー広場内 ほっと村 食育広場
講 師:藤田 円
参加費:1,000円

お申込:03(3908)3196 エコー広場館内 ほっと村「食育ひろば」

※ 4月のお話会は予防接種についてです。詳細はこちらから

コンスティチューショナル・レメディーの説明は以下の本にもわかりやすくかかれています。

ホメオパシーガイド―症状と治療薬ホメオパシーガイド―症状と治療薬
(1997/07)
ロビン ハイフィールド

商品詳細を見る
私の恩師ロビン先生の本です。
レメディーに使われる植物、動物などが綺麗な写真で乗っています。
初心者にオススメの、ホメオパシー第一歩を踏み出したいあなたにオススメの一冊です。


化学薬品を使わない・安全で身体に優しい ホメオパシー治療薬 (GAIA BOOKS)化学薬品を使わない・安全で身体に優しい ホメオパシー治療薬 (GAIA BOOKS)
(1997/06)
ロビン ヘイフィールド

商品詳細を見る
私の恩師の著書です。
ロビン先生のやさしい人柄がにじみ出て、初めての方でもわかりやすく書かれています。
子供がいて、おうちでホメオパシーを使ってみたい人にはオススメです。
スポンサーサイト

テーマ : ホメオパシー
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おひさまのはな

Author:おひさまのはな
東京を中心にホメオパスとして活動しています。
I practice Homeopathy in Tokyo, Japan.

講座・イベントのお知らせ
東北支援ハンドリフレ&ホメオパシーサロン 
日時:2012年11月23-24日
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ご訪問ありがとう♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。