スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別れ、出会い、、、命

この1ヶ月でたくさんの別れがありました。

今まで10年以上一緒に活動してきた人は、「もう一緒にできない」といって去っていた。
あまりに一方的で、理由もわからず唖然とした。
何か私まずいことしたかな?

新しい飼い主が見つかり、これから更に幸せになってくれると思っていたかわいい子犬ののモーリスが、新生活が始まった3日後に車にはねられ頭を打って他界した。
運命だとは思っても、「とてもかわいそうなことをしてしまった」と里親に出すことにした私たちは後悔した。
すぐに病院に駆けつけることができて、アーニカ、ナットサルファ、カーボベジなどのホメオパシーのレメディーをあげたら助かったかも知れない・・・とも思った。

同じとき、友達の親友もなくなったそうで、モーリスの話を聞きつけ電話してきてくれた優しいMちゃんも泣いていた。

イギリスの実家の子犬も引き取って1ヶ月、義理の両親がガーデニングをしている最中に、球根を食べて下痢と嘔吐に苦しみ亡くなったと連絡があった。
アーセニカムで何とかなったのでは?

更に、父の仕事仲間が「抗がん剤の治療を始める」といって病院に行ってすぐ、治療中に心臓が止まってなくなった。
癌ではなく、心臓が止まったのだ。治療に耐えられなかったのかな?
ホメオパシーで対応していたらどうなったかしら?

そして、今、私はもうひとつの別れの準備をしている。

こんなことが起こり続けると、なんともやるせない気分になる。
でも、それを救うかのように、新しい出会い、とても刺激的な出来事がある。
大変な時、辛い時間は家族や素敵なお友達にもたくさん助けらる。

いろいろなことを考える。

私たちは限られた時間しか生きられない。
いつなくなるか分からない命なら、今できることを一生懸命後悔しないように、毎日楽しく生きていこう!と思う。
人に私がしてもらいたいこと、良いと思うことを押し付ける気は全くありません。
彼らも私と同じように、無いかもしれない一瞬後のために、やりたいことをやればいいと思う。

私はホメオパシーをやっていきたい。もっともっと勉強したい。
たくさんの人にも知ってもらいたいと思う。

口蹄疫の記事を書いたことで、たくさんのマイナスのコメントも入ってきて正直落ち込んだりもした。
でも、励ましてくれる、共感してくれた人もいて、とっても心強かったです。
少しでも話を分かってくれる人がいる以上、私の思いと知っている情報をシェアしていこうと決めました。

去るものいれば出会う人がいて、悪いことを言う人もいれば良いことを言ってくれる人もいる。
陰と陽の世界。
当たり前のそんなことを学んだ気がします。

これからも応援お願いします。
倒れそうなときは、お互い支えていける仲間がいることを私は誇りに思います。
みんな、いつもありがとう!




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おひさまのはな

Author:おひさまのはな
東京を中心にホメオパスとして活動しています。
I practice Homeopathy in Tokyo, Japan.

講座・イベントのお知らせ
東北支援ハンドリフレ&ホメオパシーサロン 
日時:2012年11月23-24日
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ご訪問ありがとう♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。