スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尚仁沢に行きました!

尾瀬に行った次の日、栃木県矢板近くにある尚仁沢に行きました。
ここは日本の名水100選に選ばれた湧き水があります。

駐車場に着く頃になると、なぜか犬というのはそろそろお散歩ができるというのがわかるらしく、ピーピー、ヒューヒューと鳴き始めます。
ちなみに家の犬は車の中で落ち着いていることは無く、意地でも外の景色を見ようとします。

サイドミラーに映る犬たち


駐車場に車を止め、川岸を歩こうと2匹の犬を連れて出発!

東北の奥入瀬を彷彿させる素敵な沢を目指し歩き始めたものの、目の前にあるのはとっても急な崖。
足の短いダックスたちはこの斜面を登れる訳も無く、抱えて上るほかありませんでした・・・重いっ

道はとっても険しく、足の上がらないほどの段差のある階段が何段も続き、ひと山登ったところで急な階段でくだらなくてはいけませんでした。
そこからは比較的なだらかで、一安心

そして現れたのはマイナスイオン満点の美しい川でした。

川の流れはとても速く、アチコチの沢から水が集まってきます。
「日本庭園の枯山水というのはこういう風景なのか」と実感。京都のお庭でこういうの見た!
そのエネルギーの集合体はなんともいえないパワーを感じる。
これこそ、パワースポット

話はそれるけれど、日本のお庭は自然の風景を取り入れるのがとても上手いと思う。
それに比べて、イギリスのお庭は、きれいだけど、とても人工的で流れを感じられない。たくさんのお部屋をつくり、そこに閉じ込められ、色や質感だけで構成された眺めるだけの庭。
庭を歩くといっても、回遊式とは違い、家の中を歩くような部屋から部屋への移動となる。
石造りの閉鎖的な家と、木造の開放的な家。
静と動、自然と人工的なものをいつも生活に取り入れている日本の文化との違いからくるのかもしれない。

川の流れという停滞の無い動きに自分の体を一体化させてみる。
心も体液の流れも洗われるような気分だった。
湧き水というのは、温泉からもわかるように、地球の何億年もの力と記憶をきっと持っていて、私たちを癒す力があるんだと思う。
浸かるのも良し、飲むのも良し、近くで感じるも良し。

尚仁沢の川の流れ

苦労して得た物事への感動、満足感は嬉しくって、とっても充実した気持ちになります。

疲れた体を癒すために「私をお飲みなさい」と言わんばかりにあふれ出る湧き水は、冷たくって甘くって、とても美味

アメリカ人のサマーキャンプの子達が来ていました。
この冷たい川で泳ぐとは!さすが、外国人。
イギリスでも私がフリースを着ているのに、イギリス人たちは海で泳いでたっけ・・・
犬の写真撮影会が始まり、人見知りの犬たちは大慌てで、私たちはそのしぐさに大笑いでした。

楽しいハイキングとなりました。

またこの日もアーニカのお世話になったことは言うまでもありません。

筋肉痛は普段動かない体を、急にたくさん動かしたときにおきる体へのショック!トラウマであります。
そんなときはショックのレメディーのアーニカですよ!

にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ : 楽しく生きる
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おひさまのはな

Author:おひさまのはな
東京を中心にホメオパスとして活動しています。
I practice Homeopathy in Tokyo, Japan.

講座・イベントのお知らせ
東北支援ハンドリフレ&ホメオパシーサロン 
日時:2012年11月23-24日
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ご訪問ありがとう♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。