スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にしすがもアート夏祭り'10に行って来ました!

いつもお世話になっている月の砂漠のオーナーさんに誘われて、彼女が参加している団体にしすがも創造舎にしすがもアート夏祭り'10にいってきました。
同行してくれたのは、おなじみほっと村の仲間とアーティストの星人玉和さん。
暑い中皆さん、ご苦労様でした。

ここは、豊島区で廃校になった中学校を使って、子供のためのアート・ワークショップや、畑などをやり、コミュニティーと親子との出会い、そして体験の場を提供しています。
素晴らしいところです!

校門をくぐると左手に畑があります。
みんなで校庭を掘り返して、土を入れ、有機栽培で野菜を育てています。
赤や黄色、色とりどりのトマトがたわわに実っていました。
そのほかにも、ナス、インゲン、バジル、ジャガイモ、サツマイモなど、決して広いとはいえない範囲にたくさんのお野菜が上手に栽培されていて、その畑の奥には、これまたみんなで作ったクレイ・オーブンがあり、ピザを焼きながら販売が行われていました。
このオーブンのドーム部分は子供たちの使っていたコップの破片で装飾されていて、それぞれの思い出の詰まったオーブンです!

校庭には芝生が引かれ、ワークショップで作られたという木の小屋が素敵に配置されています。
その奥では、藍染のTシャツ、味噌、有機野菜、お茶などエコな販売が、竹でできたガジーボの下で売られていました。

校舎の中も興味深く、ワークショップで内装を仕上げたカフェがあり、昔懐かしい図工室のいすが並べてありました。
インフォメーションのお部屋、子供が遊べるお部屋などがあり、家庭科室ではピザ販売の準備が行われていました。

北区で廃校になった学校はいったい何に使われるんだろう?
家から徒歩5分圏内には2校も廃校になった学校があります(1つはブタがいた教室で使われた学校)。

イギリス人のガーデナーが家の周りの使われていない学校を見て、「あの空いている大きな敷地で野菜を子供たちと作りたい」と私に言ったことがあります。
そのときは区長にお手紙でも書いてみようか?と思ったりしたけど、無理だよねーと思ってあきらめていましたが、できないことは無かったのかも知れません。

私がイギリスでお手伝いしていた小学校にも畑を作ったし、昨日紹介した映画でもやっていたし、子供のためにも農業体験は食育にもつながり良いことだと思います。

そして、学校は新しく作らずしても、音楽のできる部屋、工作や美術のできる部屋、お料理やお裁縫のできる部屋などいろいろ地域の人に役立ちそうなお部屋がそろっています。
何とかコミュニティー作りに利用していけたら良いなーと思うのであります!

そして、私の野望としては、こういったエコ、ロハス系イベントでホメオパシーのスタンドを持つこと!
いつかこの夢が叶いますように。

ブタがいた教室 (通常版) [DVD]ブタがいた教室 (通常版) [DVD]
(2009/04/10)
妻夫木聡原田美枝子

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 楽しく生きる
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おひさまのはな

Author:おひさまのはな
東京を中心にホメオパスとして活動しています。
I practice Homeopathy in Tokyo, Japan.

講座・イベントのお知らせ
東北支援ハンドリフレ&ホメオパシーサロン 
日時:2012年11月23-24日
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ご訪問ありがとう♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。