スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドのホメオパシー

通訳のお仕事でインドに行っていました。
インドはいろいろな匂いが漂い、心地よかったり気持ち悪かったりしましたが、目に入るものも凄まじいものから心が暖かくなるものまで、都会ではエキサイティング、田舎ではトランクイルな両極端なところでとっても興味深いところでした。

興味深いといえば、ホメオパシーとインドの関係

現地のインド人コーディネーターさんもホメオパシーを使っていました。
インドでは、西洋医学ではなくホメオパシーを使うのが一般的だそうです。

町の薬局ではホメオパシーの薬のほか、アーユルベーダなどハーブを使った薬がほとんどです。
「西洋医学の薬は利かないくせに、高い!」と現地の人々が言っていました・・・

pharmacy

ある地域には、ホメオパス御用達のホメオパシー薬局が集う通りもありました。
お店では、レメディーのほか、マザーティンクチャー、本、クリームなど関連商品が所狭しと並んでいました。
本は見たこともない面白そうなものがたくさんあって、しかも安い
その周りはホメオパシーの診療所もたくさんありましたよ!

homeopathic-pharmacy

そして、移動の途中であわてて止まってもらったところは・・・ ホメオパシー大学
お正月ということもあり、この日は残念ながら門が閉まり、中には入れませんでしたが、鉄の門越しに写真を撮ってきました。

university-sign

大学校舎入り口には、ホメオパシー創始者のサミュエル・ハーネマンの像があります。

ちなみにこの町はジャイプール。
ピンクシティーとも呼ばれてり、町中の建物がこの校舎のような色をしています。

university

学校ではどんな授業をしているのか気になります。
留学してみたい気もしますが、インドに長期滞在は私には無理~

ホメオパスのことをドクターといってインドの人たちは尊敬していました!
日本での扱いが嘘のよう・・・
私たちはインチキでもなければ魔女でもなーい!!

高度成長下にあるインドのこと、きっと近いうちに製薬会社や西洋医学がたくさん入ってきて、西洋医学が主流になる日も近いのかも知れません。

ホメオパシーのコンサルテーションも受けてきました!
次回はそのお話をしたいと思います。
お楽しみに

2月5日の講座もよろしくお願いします!→詳細はこちらをクリック

にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ホメオパシー
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おひさまのはな

Author:おひさまのはな
東京を中心にホメオパスとして活動しています。
I practice Homeopathy in Tokyo, Japan.

講座・イベントのお知らせ
東北支援ハンドリフレ&ホメオパシーサロン 
日時:2012年11月23-24日
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ご訪問ありがとう♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。